【パソコン】

>> ホーム > パソコン > ThinkCentre M57 Tower 6010-A34 <ページの最終更新日:2012年10月8日>

現在のメインPCであるタワー型パソコン『ThinkCentre M57 Tower 6010-A34』の仕様メモ・改造メモです。

購入日:2008年6月25日

主な用途:動画編集・画像編集・WEB編集・オフィス系ソフト・ブラウジング・メール・プログラム開発等々

※メーカー公式の製品・仕様情報のページは削除されているようです。

メーカー・モデル・型番 Lenovo ThinkCentre M57 Tower 6010-A34
項目 現在の仕様 メーカー標準仕様
『公式スペック』
BIOSバージョン 2RKT61A -
OS Windows 7 Professional 64bit Windows Vista Business 32bit
CPU Core 2 Quad Q9650(3GHz)
二次キャッシュ 12MB(6MB×2)
Core 2 Duo E4600(2.40GHz)
二次キャッシュ 2MB
フロントサイドバス 1333MHz 800MHz
チップセット Intel Q35 Express(ICH9)
メモリー 8GB(2GB×4)
Transcend JM4GDDR2-8K JetRam
DDR2-800 240PIN DIMM
1GB(1GB×1)
PC2-5300 DDR2 SDRAM
(DDR2-667)
ドライブベイ
記憶装置
3.5インチ
オープン
(空き)
3.5インチ
シャドウ
(システム)
SSD 120GB
SATA II 3Gpb
Intel 320 SSDSA2CW120G310
HDD 250GB
SATA II 3Gbps:7,200rpm
3.5インチ
シャドウ
(データ)
HDD 2TB
SATA II 3Gbps:7,200rpm
64MB 667GBプラッタ
HGST 0S03191(Deskstar 7k3000)
(HDDはSATA III 6Gbps対応)
(空き)
5インチ
オープン
DVDスーパーマルチ・ドライブ(2層対応)
書込み(最大)
DVD-RAM:5倍速
DVD-R:16倍速
DVD-RW:6倍速
DVD-R DL:6倍速
DVD+R:16倍速
DVD+RW:8倍速
DVD+R DL:8倍速
CD-R:40倍速
CD-RW:32倍速
読込み(最大)
DVD-ROM:16倍速
CD-ROM:40倍速
5インチ
オープン
(空き)
ビデオカード GeForce 9800GT GreenEdition
ECS N9800GTE-1GMU-F 1024MB
オンボード
Intel GMA 3100
サウンドカード オンボード
インテル ハイデフィニションオーディオ
スピーカー 内蔵スピーカー
マイク (none)
ネットワーク
通信機能
モデム (none)
イーサネット 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T
Wake on LAN対応
無線LAN (none)
Bluetooth Ver2.1+EDR(Class1/100m)
PLANEX BT-MicroEDR1X
(none)
赤外線通信 (none)
インターフェース
(ポート)
USB USB2.0×8(前面×2、背面×6)
IEEE1394 IEEE1394 6ピン×3
(外部×2・内蔵×1:400Mbps)
RATOC REX-PFW4VS
(none)
D端子 D端子(D1-D4対応)
オーディオ入力用RCAピン(L/R)
IO DATA GV-D4VR
(none)
ディスプレイ DVI×2(HDCP対応) ミニD-Sub 15ピン×1
その他 シリアル×1
パラレル×1
PS/2×2
ヘッドフォン出力/マイク入力×1(前面)
ライン入力/ライン出力×1(背面)
RJ-45(LAN)
キーボード プリファードプロ・フルサイズ・キーボード
指紋センサー内蔵(USB)
マウス 光学ホイール・マウス(USB)
電源 LITEON 280W
拡張スロット
使用状況
PCI
Express x16
ECS N9800GTE-1GMU-F 1024MB (空き)
PCI
Express x1
※ビデオカードが2スロット占有の為使用不可 (空き)
PCI RATOC REX-PFW4VS (空き)
PCI IO DATA GV-D4VR (空き)

 

PCモニター プライマリ ナナオ FlexScan S170(ブラック)
17.0型 1,280×1,024 DVI-D接続(HDCP非対応)
セカンダリ 三菱電機 VISEO MDT221WTF
21.5型 1,920×1,080 DVI-D接続(HDCP対応)

スペック的には『旧世代機』なのですが、CPUの換装・メモリ増設・SSD導入でOSやアプリケーションの起動・動作がストレス無く非常に快適です。

気になる点と言えば

○大丈夫?280Wの電源だよ?
標準仕様でカタログ値の最大消費電力が187.5Wなのですが
・ビデオカードに9800GTGEを追加。補助電源不要とはいえ+75W
・CPU換装(Core 2 Duo E4600 65W → Core 2 Quad Q9650 95W)で単純にTDPだけで+30W
・SSD追加・HDD換装・メモリ追加・各種拡張ボード追加で+α
・経年劣化による出力低下が発生しそう
と換装・増設分を考慮すると余裕のオーバー。そろそろやばいかも。


Copyright (C) Gun-G All rights reserved.